品質への取り組み
 
近年、インテリジェントビルに代表されるように、施設のシステム化・アメニティ化が進み、その環境は格段の進歩を遂げています。これに伴って、重要性を増しているのが、ますます
複雑化するメンテナンス業務です。
エス・シー・ビルサービス西日本は、企業の社会的責任(CSR)を果たす為に、環境
・品質・教育の経営を柱とし、清掃管理・保安警備・設備管理を核とする「トータルメンテナンスサービス」を通じて、施設にかかわるあらゆる管理ニーズに対応します。
半世紀の業務のなかで培われた豊かな経験と実績および
ノーハウを活かし、高品質で効率的な、しかも環境に配慮
した、より良いサービスを提供しています。
"お掃除ロボット" の稼働・推進
”お掃除ロボット”を2008年10月から住友ビルディングに導入し、平準な作業品質の確保、労働力不足の解消に力を発揮しています。今後もロボット作業体制を推進し、品質の向上、労働力不足の解消を図ります。

> お掃除ロボットの詳細はこちら